仕事終わりは足パンパン。

仕事の終わり時刻になると、朝は楽々履けていた靴が入らなくなるほど、足のむくみに参っている人はいませんか?

私は、接客業で常に立ち仕事をしています。足がむくむのは立ち仕事特有の悩みだと思っていましたけど、事務仕事などで、座っている方でも、むくむんですね。そりゃ、そうか!足がしたにあって、筋肉が弱いとむくむから、座り仕事でも、リスクは一緒なんですね。逆に動かない分、もしかしたら、よりひどいかもしれませんね。筋肉を動かさないですもんね。
むくみは、放っておくと厄介で、セルライトの原因になります。セルライトは一度、できてしまうと、それを潰すのはとても難しく、美ボディを保ちたいのであれば、むくみができた日に、「むくみ解消法」を実行することが大切だと言えます。

むくみ解消に効果的なのは、リンパのマッサージです。余分な水分や老廃物をリンパマッサージによってリンパに流し込み、体外に出す努力が必要ですよね。

そのためにはマッサージや、半身浴、運動、ストレッチ、逆立ちなんかも効果的だと言われています。また水を、1日に1.5リットル以上飲むことも、むくみ解消に良いと言われています。

しかしながら、マッサージなどをして「むくみ解消」ができたとしても、生活習慣を見直しませんと、また発生することになります。普段の生活の中で、むくみができない生活を心がけていることが大切ですよね。食生活においては、塩分やアルコールがむくみに大きく関係しているといわれています。取りすぎているなと感じたら、量を減らすなどして工夫するのも、むくみのない生活をで大切な心遣いだと思います。

どうしてもできてしまったむくみが解消できない場合、またむくみがひどくなってセルライトになってしまった場合は、それを解消するのにいろんな機器が出ていますが、エステに通って解消してもらうのも良いでしょう。

あわせて読みたい